桜 コブクロ

桜ソング・桜をテーマとしたJPOP

コブクロがインディーズ時代から温め続けていた桜ソングの名曲『桜』。コブクロのメジャーデビュー曲は『YELL〜エール〜/Bell』だが、この『桜』とどちらをデビューシングルとするか迷った時期もあったほど、コブクロにとって大事な楽曲の一つだったようだ。

一般的な桜ソングのリリース時期は、年が明けて卒業シーズンに入る頃の2月前後となるケースが多いが、コブクロ『桜』が発売されたのは晩秋の11月2日(2005年)、つまり冬が始まる直前の季節。このイレギュラーな発売日程については、歌詞にもある「冬の寒さに打ちひしがれないよう」という思いが込められているという(真偽不明)。

コブクロ ALL SINGLES BEST 2 (初回限定盤) [CD+DVD]

コブクロ『桜』は、石原さとみが主演した連続ドラマ「Ns'あおい」(ナースあおい)の主題歌として、2006年1月から3月まで使用されたことでも有名。第47回日本レコード大賞では金賞(現:優秀作品賞)を受賞している。

合唱曲としてのアレンジも

コブクロ『桜』に限らず、桜をテーマとした一般的な桜ソングや卒業ソングの多くは、中学校や高校などで歌われる合唱曲としてアレンジされることが多い。学生らによる澄んだ歌声のコーラス曲は、原曲とはまた違った味わいが出て、聴くのも歌うのもまた楽しいものだ。比較的入手しやすい合唱版『桜』混声3部合唱の楽譜はこちら。

桜/コブクロ 混声3部合唱 パート別参考音源CD付 [楽譜]

【試聴】コブクロ 桜 (Live Ver)

【試聴】混声3部合唱 桜/コブクロ